喫茶と工房「カプカプひかりが丘店」の愉快な話。のんちゃんのさかな
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/30 (Fri) スタジオ・クーカ

今月二度目の「雨のお出かけ」。しかも今回は奇跡は起こらず、マジ振り!!
・・・しかーし!
それでもやはり、笑顔はじける旅だったのです。

行き先は、神奈川県平塚市にある「スタジオ・クーカ」さん。
s-DSC_0020.jpg

「絵画・造形等の制作活動ほか、その人にあった、やりたいことを一緒にやってできたものを作品展等に出店したり、販売したり」してお金を稼ぐ、という〈はたらき方〉を日々模索・展開・積み上げられているアートスタジオさんです。株式会社愉快が運営する社会福祉施設で、現在約50名の方々が、実にさまざまな場や形でイラストなどの作家さんとしてデビューされたり作品を発表されたりしているんだそうで、おのおのの表現でそれぞれに活躍できる、そしてその色々な活躍の仕方が生業になりうる、そんな可能性を、力強く見せつけてくれる所です。

そのスタジオ・クーカさんで『ちょっと不思議な湘南のアーティストたち展』なるものが開催されていたので、諸々の都合を万障繰り合わせて、展覧会最終日とその前日、2日に分けて、よし、行くか!! ってなことに急遽なりました。

4月27日火曜日は、車2台でカプカプひかりが丘の第1陣12名。
4月28日水曜日は、車組8名、電車・バス組14名、カプカプひかりが丘第2陣とカプカプ川和合わせて、合計22名。
両日ともがっつり雨が本降りの中、なんと総勢34名もの大群で押しかけちゃったよ。

大人数の見知らぬ人間が押し寄せ、階段やらギャラリーやらアトリエやらトイレやら、あちらこちらで「あなた誰?」的な人間がうようようろうろしていたにも関わらず、クーカのみなさんは実に平然と、それぞれの距離感で、私たちを出迎え、交じり、そして必要に応じた、心にくいもてなしをしてくださいました。

昼ごはんを食べているところにやってきて自己紹介をしてくださる方やら、飲み終わったペットボトルを何気なく片付けてくれたと思ったら、その次の瞬間にはしっかりと自分の分のコップにもアクエリアスをなみなみと注いで嬉しそうに一緒に飲む人やら、突然差し出された手を受け入れ、一言も発さずに一緒に階段を下りてくれた人やら、雨の中何往復も車を出動させてくれた人やら、描いている絵を差し出して見せてくれた人やら、食堂を片付けて急きょダンススペースに舞台転換しDJとして盛り上げてくれた人やら、ダンスフロアの端の方から笑顔で見つめてくださる人やら、熱いお茶をふるまってくださる人やらやらやら・・・・本当にそれぞれのやり方と距離感で、もてなしてくださったのです。

なんともその器の大きいことよ・・・!! いろんな人がいろんな生き方・行き交い方をする、そのことが当たり前の日常として、クーカの空気の一部になっている、浸み込んでいる、喜んでいる、そんな「クーカ時間」に少しだけ触れられたような、かくも豊かなひと時でした。

アートのこと以上に、「もてなし方」についても学んだような気がする何とも贅沢な今回のお出かけでしたが、ではでは、その様子の一部を、写真でご報告しますね。

まず1日目。雨の中の安全ドライブ。ようやくスタジオ・クーカに到着です! 雨でも、入口に描かれた七色の虹が晴れやかな心を誘うようだね。

一日目、雨の中到着

まずはみなさんのお仕事場、1階のアトリエを見せていただきました。
みなさんの仕事場、アトリエを見せていただきました。

〈描く〉〈つくる〉〈生みだす〉〈表現する〉そんな熱気に溢れたアトリエは刺激的で、みんな興味津津の模様!
同じく絵を描く者として興味津津です。

階段で3階まで上がり、たっくさんの作品が展示されたギャラリーに足を踏み入れます。
建物の3階がギャラリーになっています。

カラフルな色鉛筆の跡が紙の上に踊るこの作品は、よーく見ると言葉が幾重にも重なって書かれたものなのです。
見入る人。

4コマ漫画風の作品に見入る人。彼女がこういうの作ったら、きっとホラー劇場になるんだろうな・・・(恐)。
見入る人。

いろんな表情の猫の絵が「ば、ば、ば、ば、ば~っ!」と並んだ作品。吸い込まれるようだよね。
見入る人。

猫好きだけに、猫の世界にはまって幸せそうな人。にゃぁ~
猫好きだけに猫の絵にはまる。

カメラ目線の彼女、どこに行ってもこの人の大事なテーマは「かっこいいおにいちゃん。」この日もスカウトに余念がなかったようですよ・・・イケメンのみなさまご注意あれ!
カメラ目線の人。ここでもかっこいいお兄ちゃんを探し・・・

ソファでラブラブ(!?)な人たち。
ソファでくつろぐ人。

いろーんな絵が溢れる空間にまぎれこんで楽しそう!
広いギャラリー・スペースにいろーんな絵と笑顔がほころぶ。

ビビッドな色とキュートなラインで描かれた「女の子」と「魚」の絵をバックに、ハイ・チーズ。自身も「魚」をテーマに数多くの絵を描いてきた左の彼女は、この絵に刺激されて「また魚描きます!」と元気に宣言していました!
魚好きだけに魚の絵にはまる。

さて、2日目。さらに大人数で、しかも今回はお昼もクーカさんの一角をお借りしてほほばらせていただきました。美味かった!!
s-DSC_0008.jpg

似顔絵コーナーも食堂テーブルに早変わり~。
s-DSC_0016.jpg

食事の後、3階のギャラリーで『ちょっと不思議な湘南のアーティストたち展』を鑑賞。ちなみにギャラリーでの写真は、前回ズーラシアお出かけでも専属カメラマンとして活躍くださった某H氏。
s-DSC_0042.jpg

この空間的魅力を写真で伝えるのは本当に難しいんだけれど、いやぁ、某H氏はウマい!! あたしゃ絶賛するね。父上より頂戴した私のデジカメは、お陰さまで人気でなかなか競争倍率が高いのですが、いろんな人に写真を撮ってもらうと、いろーんなシーンが収められて、それはそれは嬉しいのです。
s-DSC_0033.jpg

迷路のような展示。
s-DSC_0035.jpg

「イッツ・ア・スモール・ワールド」みたいに、色々なアーティストさんたちの世界が次々と垣間見られる展示でした。
s-DSC_0037.jpg

階段の壁だって、ギャラリー!
s-DSC_0044.jpg

「みなさぁ~ん。2階に来てくださぁ~い。ダンスしましょぉ~!」の心くすぐるお誘いを受け、ぞろぞろと2階の食堂へ移動するとそこは・・・
s-DSC_0064.jpg

即席で作られたダンス・フロアでした!!
s-DSC_0066.jpg

音楽で繋がる一体感で、思わず体が跳び上がる!
s-DSC_0068.jpg

出ました!! エア・ギター奏者!!!
s-DSC_0076.jpg

わおぅ! こちらは太鼓奏者だっ!! 手つきがカッコいいのだ!
s-DSC_0078.jpg

みんな良い顔っ!!!
s-DSC_0080.jpg

盛り上がるぅ~~!!!
s-DSC_0093.jpg

みんな繋がってぇ~!!!
s-DSC_0096.jpg

繋がる、ツナガル・・・!!
s-DSC_0099.jpg

手と心で繋がって、空気の粒たちも繋がっていく感じです!
s-DSC_0101.jpg

繋がって、はじけて、跳び上がれ!!!
s-DSC_0109.jpg

ダンス・スペースを一段高い所から激写し続けてくれた某M氏ありがとう、スタジオ・クーカのみなさん、どうもありがとぉ、おぉ~!!!
s-DSC_0114.jpg

一同心地よい汗をかき、汗をふき、少し気だるい体と嬉しい気持ちを引き連れて、我が家、カプカプに戻った私たちでした。
電車とバスの長旅も元気です!


スタジオ・クーカのみなさん、本当に粋なおもてなし、ありがとうございました! いつか、カプカプにも是非遊びに来てくださいね。


さて、我々も、(連休明けたら)またがんばるぞぉ~!!
(久しぶりに飛び跳ねて、筋肉痛のまぼちゃんがレポートしました~。)















お出かけの話 | trackback(0) | comment(2) |


<<願えば、叶う! | TOP | オバケ体操>>

comment











管理人のみ閲覧OK


テスト 

テスト

2010/05/08 10:04 | まほ [ 編集 ]


Re: テスト 

> テスト

コメントを投稿することができずにいる方々がいることを知り、自分でひとまず試してみることに・・・みなさァん(注:トミハラさァん)、認証コードは「1234」じゃあないですからねぇ~。あれはあくまでも「例」ですよぉ~。(認証コードは、「例」の下に、なにやら読みにくいひらがなで表された数字を、半角数字キーで打ち込んでくださいね。)

2010/05/12 16:57 | kapukapuhikari [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://kapukapuhikari.blog2.fc2.com/tb.php/7-5c5618e1

| TOP |

プロフィール

kapukapuhikari

Author:kapukapuhikari
言葉にできないことも多いけど、言葉にできる愉快さを、なんとか言葉にしてお伝えできたらと思います。カプカプひかりが丘のHPはこちら。kapukapu.org/hikarigaoka/index.html

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

★来てくれてありがとう!

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。